読書の秋


最近、少し肌寒くなってきましたね。

秋の訪れも近いようです。


秋といえば“読書の秋”です。

今回は、お花にまつわる本をご紹介させていただきます。




ご紹介させていただく本は『花のことば12ヶ月』という本です。


お花屋さんに売っている(手に入る)お花にまつわる花ことばや歴史、

神話や伝説などが紹介されています。



美しいバラが江戸時代には、棘が行動を妨げるという理由で

疎まれていたなんて驚きですね…




植物のほかにも果実のことばも紹介しています。

(お花のイラストもかわいい…)



こうしたお花や植物の歴史や花ことばと共に

贈るお花もすてきですね。


ぜひお手に取って読んでみてください!