なんじゃもんじゃの木

正式名は ”ヒトツバタゴ”。昔、明治神宮外苑にあった大木が名前が 判らず ”なんじゃもんじゃ”と呼ばれていたそうです。6〜7年前に ガーデンショーで見付つけ、少し曲がった枝振りが面白かったので、 買ったものです。本来は大木になるそうですが、この大きさの体で も毎年花が咲いてくれます。ライラックの仲間でもあります。 やっぱり地味ですが、こんな風に咲く花も大好きです。今年は外苑 に見に行けなくて残念。来年は絶対、行かなくちゃ!




Le Vésuve

7-9-3 Minamiaoyama,Minato-ku ,Tokyo 107-0062, Japan